今日も笑顔で、まあるい気持ちで 。日々出会う、ささやかなことの備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高畑君との再会

今日はあるご縁があって福井のNPO法人「コム・サポートプロジェクト」さんの季刊誌『がんばらない通信』(!!)の対談に。

「コム・サポートプロジェクト」さんは身体的な障害を持たれる方の自立
・・・自分の生活・行動を楽しみ、かつ冒険する自由・権利も大事にしながら
責任を持って暮らしていく・・・
ことのサポート活動をされています。


今回の対談はとても信頼している方からのご紹介、ということもあったし
「自由に好きなことをお話ください」ということを事前に言ってくださったこともあって
気負うことなく、自分の仕事の話やお野菜についての想い、料理、興味のある話
(結局”食べる!”話ばかりになってしまったケド)をさせていただきました。


事務局 北山さん、代表 吉田さん お二人の優しい対応のおかげで気持ちよくお話ができ、帰る頃になって目を通した「コム・サポート・・・」さんのパンフレットに
・・・思わず動きが止まりました。

その一部、小さな写真に写っていたのは大学時代の同級生 


-高畑君-


幼い頃から足に障害を持っていて、大学入学時に出会った頃には車椅子で通学していた彼。

でもすごく活動的で、みんなと同じように いや?私より早く運転免許を取って
みんなを連れてドライブなんかしちゃってた彼。

お酒も好きで「コンパしようぜー!」と、飲みに誘ってくれた彼。

一人暮らしもしていた彼。



周りの大学生の誰よりも”生きていた”彼が 同じ経済学部を卒業してから
福祉学部に進学して更に勉強し、障害を持つ方の生活を、権利をサポートする
NPO法人を立ち上げたことは知っていました。
-それが、偶然にも今日訪れたこの場所-


卒業後もがんばっている高畑君のことは、新聞の記事などで知っていたので
たまに耳にする彼の活躍に励まされながら自分もがんばろうと。
いつか会える日を楽しみにしていました。


そして 訃報を知ったのは去年の春、新聞の記事で。


悲しみながらも、日々の忙しさに理由をつけて会いに来ることさえせずに・・・
実は今日まで忘れていた自分。


その高畑君が携わった場所に、今日、本当に偶然の縁があって
自分の仕事の延長線上で訪れることができて・・・夢や想いを話す機会をいただけて。


全身に鳥肌が立つような(いやな意味ではなくて)感覚を覚え、高畑君の同級生であることを告げると、なんと「今日、実は月命日なんですよ」とのこと。


本当に泣きそうになりました。


なんだろう、自分の何かのご縁だけで来ただけじゃない。今日はちょっと違うと思う。


スタッフの皆さんがいる場所に飾ってある写真、学生の頃から変わらない笑顔の高畑君にご挨拶させていただいたら

「きっと高畑さんがきりさんに会いたかったんですね」

と吉田さんが言ってくださいました。


そう、そうか。だったら本当に嬉しい。


いつもキラキラしていた高畑君に「よぅ、がんばってるな!」って
言ってもらえたような気がしました。
まだまだ何もできていないけれど。私。

まだまだ、なにかできそうな気がする。


高畑君、会ってくれてありがとう。








ご報告

拝 啓


清秋の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年はいつまでも気温が高いですね。
反動で厳しい冬が予想されます。

さてさて、このたびワタクシ、9月末日をもちましてSloeberryを退職することとなりました。

キッチンの責任者としてはお店を離れ、今後はアドバイザー的な立場で
お店と関わってゆきます。


お店のオープンから3年。

「野菜本来の美味しさを知ってもらいたい、そして もっと興味を持ってもらいたい。
 少なくとも 身体に悪くはないものを作りたい」
そういう思いで厨房に立ってきました。

何度も壁にぶち当たり、自分の未熟さを思い知り 苦しいこともありましたが
たくさんの方に支えられ、ひとつひとつ乗り越え ここまで来ることができました。
本当にありがとうございます。


極力 動物性の食品を使わず(今は若干使用することもあります。)
野菜やお豆腐、日本古来からの乾物などをメインにして作るランチで
そのうちお客様が離れていかれるのでは・・・?
と危惧したこともありましたが、「美味しかったよ!」「作り方を教えて」
と言われることが どんなに嬉しかったか。

数あるお店の中から、sloeberryに足を運んでくださるすべてのお客様
あたたかく、時には厳しいご意見も下さった皆様、ありがとうございます。


そして いつもお野菜やお米を届けてくださる農家の皆様。
市場経由で届けていただいている方々。
忙しい中を 畑や田んぼにお邪魔したりしてすみません。たくさんのことを教わりました。

皆さんの 野菜にかける愛情や、並々ならぬ努力
料理されて届く先のお客様のことまで考えておられること
その気持ちをひとつも無駄にしないようにと、いつも気持ちが引き締められました。
本当にありがとうございます。


なかなか更新しないブログでしたが、読んでいただいた皆様、お付き合いありがとうございます(笑)

今後も、食に携わる仕事は続けてゆくので、このブログはこのまま続けさせていただこうと思っています。
よろしければまたお付き合いくださいませ。


福井の土地、風土に感謝しながら
そこで育まれるもの達すべてを愛おしく思う気持ちを大事にしながら
また一つ、新しい道を進みます。



秋風に蕎麦の花が可憐に揺れています。皆様が健やかに 深まり行く秋を過ごされますよう 。



                                       敬 具




新年

あけましておめでとうございます。

今年は雪の元旦ですね。


スローベリィも3回目のお正月を迎えます。

今年も季節毎に たくさんの野菜や果物をスタッフ皆で楽しく届けたい、
楽しんでいただける場所にしていきたいと思います。

”野菜ソムリエ”とはいえ、まだまだ知らないことばかりです(笑)

分からないことは野菜のセンセイ!農家の方に聞きながら、そして学びながら。
日々はその積み重ね。

今年も楽しくがんばっていきます



皆様、穏やかな新年をお過ごしくださいませ。



ゆきだるま

(近所の雪だるまクンです)



『フルーツアカデミー』  開催 !!

『フルーツアカデミー』 第1弾!!
お店のオープン以来 温めていた、お客様のためのイベントです。

ある果物について、種類やその背景を ちょっと勉強して もちろん、楽しく美味しく食べてもらおうという企画。

記念すべき第1回目にセレクトしたのは、今が旬の葡萄 ブドウ ぶどう! 
「数種のブドウの食べ比べ&フルーツメニュー!」


今回「食べ比べ」にセレクトしたブドウたちはこちら

IMG_1291.jpg

手前
緑:桃太郎ぶどう   種もなく、皮ごと食べられます。
  実のお尻がプクッと割れているので 桃のよう。なるほど、『桃太郎』

赤:ゴルビー  糖度が高い、赤玉の種無し品種。
  名前の由来は、このぶどうを開発中に活躍していた、元ソ連のゴルバチョフ氏から

黒:ピオーネ  『巨峰』と『カノンホールマスカット』の交配種。
  大粒で酸味が少ない、甘みが強い品種。

写真奥:ココットの中は、言わずと知れた、みなさまお馴染みの
     『巨峰』
黒系葡萄(ピオーネ)との比較で、登場。

ゲスト登場: 『ナガノパープル』 
写真はありませんが、黒色系の とても甘い葡萄です!

さて、準備も整いましたので


当店代表、高井による「アカデミー」の始まり!

IMG_1293.jpg

ぶどうの歴史に始まり 目の前のぶどうの品種の話から、ワインになる品種の話まで。。。

IMG_1295.jpg

参加された皆様、ぶどうを食べ比べながら本等に熱心です。


「ぶどうの食べ比べ」後は、渾身の(!!)フルーツメニュー
  ・黄金桃の冷静パスタ
  ・豊水梨の生絞りジュース
  ・ネクタリンのスイーツ

sloeberry_right.jpg

にて、ご歓談タイム

私が今回の企画で担当したのは 『黄金桃の冷製パスタ』

初めてお客様にご挨拶する時間をいただき、本等に緊張しました
実際に今作った料理を食べていただいている前での、料理&桃の説明。。。うわああぁぁ

でも、試食していて今日の桃は本当に美味しかった!そこには自身がありました!
(美味しく熟してくれた黄金桃サマ、ありがとう。)

ご挨拶の合間に、お客様から「うん、美味しい」という声が聞こえて・・・「レシピが欲しい」と言ってくださる方も。

本当に、本当に嬉しかったです、ありがとうございます。



高価な果物や、珍しい品種が美味しいのでは決してないのですが
いろいろな種類を”食べ比べ”する、違う食べ方をする。
普段は意識しない味わい方をすることで、参加された皆さんに新たな発見があったなら。
そして、楽しいひとときを過ごしていただけたなら 本当に嬉しいと思っています。

お客様にお伝えするために、私たちもお勉強させていただきました!
毎日が勉強中です。


不定期ではありますが、『フルーツ(&野菜)を美味しく楽しく学べる』
そんな会を今後も届けていきたいです。











  





9月 秋晴れの週末

夏休みが終わった、9月の第1周目の週末です。

日差しは若干暑くても、空の高さ、吹き抜ける風にはもう秋のにほひ。

-お米- 
早稲のハナエチゼンを刈り取った田んぼから吹く稲ワラのよい香り
コシヒカリの田んぼでは、稲穂が頭を垂れて。

朝から気持ちのよい休日でした。

「よしっ、今日もがんばるぞー!」
その合間のうれしかったこと。

この1年半、大切に育てたお野菜たちを届けていただいている農家の方から
相次いでお電話を頂きました。


「来週あたりから ウチのコシヒカリ刈るんやわー。去年と同じだけ用意しとけばいいか?」
 お電話する毎に精米して持ってきてくださる嘉名さん。

「マコモタケがな、生育早いみたいやで。。。去年よりは届けるの早くなりそうやなぁ。」
 夏場には『白山スイカ』を差し入れてくださった 司辻さん。

電話では話せなくても、毎週
『今回はコレ、こんなお野菜送ります!』
ってメールやお手紙とともに、大野からお野菜を届けてくれる 佐藤さん。


『「実りの秋」はもうきてるよ!!』
と報告いただいているような一日でした。。。

皆さま、いつも本当にありがとうございます。

モチロン、市場経由で、日々お世話になっている方々も。


精一杯、おいしく届けられますように



お月様ももうすぐ満月に。
秋になります。
















野菜果物辞典
ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
クリックにご協力ください!
banner2.gif
クリックにご協力ください!
c_03.gif
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

kiridon

Author:kiridon


きり と申します。
野菜ソムリエっぽいことをしています。




伝統野菜や、海・山の幸。愛する福井で育まれる沢山の食材たちを、美味しくお客さまに届けられるよう 日々勉強中です☆

野菜ソムリエお勧めショップ
Oisix(おいしっくす)


無農薬野菜のミレー


PICODELI


オーガニック野菜スイーツ専門店ポタジエ


エコ雑貨のZUTTO


プロの道具屋さん


ABC Cooking MARKET


藤本青果


リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。