今日も笑顔で、まあるい気持ちで 。日々出会う、ささやかなことの備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーツ!

毎度、佐藤さんからいただきました”ビーツ”

ビーツは砂糖大根の一種で独自な甘みと土の香り。
砂糖をつくったり(甜菜糖になります)、ロシアの代表的な煮込み料理『ボルシチ』に使われたり。

私の知ってるビーツは、中が真っ赤なものだけだったけど・・・
佐藤さんから届いたビーツたちはこんなに色とりどり!!

IMG_0454.jpg

宝石箱みたい♪きれーい!

いくつか切ってみました。
IMG_0461.jpg

見るだけでワクワクします。
お客様にもワクワクしながら食べてもらいたいなぁ。。。

薄切りにしてほんの少し食べてみたら、カリカリ・・・噛むほどにほんのり甘~い。
でも全然その甘みがいやらしくなくて。
へえぇぇ、久しぶりに食べたけれど、そうそうこんな味だったんだよなぁ。

コロコロ切って蒸してサラダでもいいみたい。
煮込みにするには、この時期ちょっと暑いですもんね。

ただ今お店では、大根と一緒に甘酢漬けにしています。
ビーツが甘いから、加えるお砂糖はほんの少し(当店の調理には白砂糖ではなく、優しい甘味のきび砂糖を使用しています。)

さっぱりと目にも美しい箸休めに。





スポンサーサイト

青ナス with ゴーヤー

発見!
青ナス君は皮がしっかりしているので、丸ごと食べにくいかも!?
でも皮を剥いても、実の緑色が変色しないので重宝

このコ↓ですよ

IMG_0459.jpg

皮を剥いて揚げてみまして
IMG_0456.jpg
キレイな色!  ナスですよ、ナス!

しっかりな実なのに食感トロリン。ほんのちょっっとの苦味は青い色素からなのです。ん~ンマイ!



さて、最近のワタシ。
毎日暑いなぁー・・・ゴーヤー食べたいなぁ・・・

って身体が訴えるので最近のランチには、ちょこ~っとずつゴーヤー登場。

福井産のゴーヤーも出始めましたしね!
(ゴーヤー と言うか ゴーヤと言うか、どっちなんでしょね?)

ならば・・・。この数日は青ナスを活かして”青ナスとゴーヤーのチャンプルー”

こんなんどうでしょう?
IMG_0458.jpg

(写真はかなり小盛りなんですが

トロリ青ナスとゴーヤー、お豆腐、お肉代わりの車麩、他いろんな野菜を炒めて 暑気払いです!

バナピー その後

前述紹介のバナナピーマン(バナピー君)

↓このようにお出ししてみました。

IMG_0451.jpg
バナナピーマン(大野 佐藤さん)と紫タマネギ(旧:宮崎村 嘉名さん)のマリネ。
最近暑いので、いつもよりレモンを少ぅし効かせて。。。

バナナピーマン君はしっかりピーマンの香りがするのに、ほのかな甘みも。
そして、いつもいただくピーマンやパプリカとも違ってなんとも言えない透明感(?)
爽やかなお色♪


料理してしまうと その素敵な姿が分からないので、お店にも飾らせていただいてます!
店頭でお客様をお迎えする、今週末の営業部長タチ・・・
IMG_0450.jpg

右から バナナピーマン、紅坊ちゃんかぼちゃ、奥:ピクニックコーン


「へえぇぇ、こんな野菜があるの~?こぉやって食べるんやぁー?ウチでもやってみよっかなぁ(福井弁)」
って、少しの発見&楽しみになれば。
ウレシイッす。

青ナス、バナピー!!

大野の佐藤さんから届いたワクワクお野菜たちの紹介(ほんの一部)


青ナス君!
IMG_0447.jpg

冷蔵庫の暗~い照明の下なので、奥ゆかしいたたずまいですが・・・

青ナス君は、青い夏の貴公子?
素晴らしくパンパン!に育っています!!

しかしですねー、調理してお客様にこの素敵な色をお届けするのが難しい・・・
紫のナスたちもそうだけど。。。ちょっと油断すると茶色にお色直ししたがる。
気まぐれヤンチャ坊です

しかも”ガク”の部分にスンバらしいトゲを持っていて、ウカツに触ると怪我します
『わあぁぁ~キレイ~  “チクッ”  い、痛い・・・』 みたいな。

美しいものにはトゲがあるのですのね。

でも、でも、でも・・・!
その御身は、煮たり揚げたり、そう!熱を加えると・・・崩れないのにトロ~リと甘くなって。。。

色が変わっても 田楽 とか 揚げ浸し とかサイコーに美味しい
のです。

青いけど、熟したヤツ。
ふふふ、どうやってお婿に出そうかなー。絶対美味しいもんね!
お楽しみ



そして、も一つ

バナナピーマン
IMG_0445.jpg
バナナのような(?)ピーマン
あ、画像が暗くて分かりにくい。

しっかりピーマンです。香りも味も。
プックリ、ツヤツヤ

淡い黄緑色がバナナっぽくてかわいいんです。

昨年、自宅ではゴマ和えにしてみたり。
サラダに散らしてみたり。


や、夏の万能選手っす。
食卓の話題に、そりゃ~ぁ花も咲きます


「変わってる~!!」ようなお野菜でも、食べ方は基本的にシンプル。
うん、ソレが一番、と思っています。究極は、塩を振ってかじってみるとか
特別な技や調味料なんてきっと必要ない。

いつものように茹でたり揚げたり和えたり・・・。

土と水と太陽で育ったコ達だもの、美味しいものは美味しい!!



彼らの美味しさを、農家さんの気持ちを、損なわずに届けられているかな・・・。









マイクロトマト☆ 

かわいい!

のヒトコトマイクロトマト!

IMG_0432.jpg

隣にいるのはふつうの(?)ミニトマト。。。


あ、もう少し分かりやすい比較でどうぞ

IMG_0433.jpg


『コアラのマーチ』とマイクロトマト♪♪

ほら、少し身近なものと比較。

マイクロだけど、もちろん、ミニよりチビだけど。ちゃんとトマトの味がする!何より香りが一級品!

偶然に大野の佐藤さん&福井の阪野さんから同じ日に届きました。少ぅしずつ。
お二人とも「ちょっとずつなんですけどね」ってメッセージ付きで。
でもお二人の力でランチのお客様にお出しできました。

ありがとうございます!!


一粒一粒は小さいけれど、ちゃんと食べられるために育っているんだもの。

大事にお届けします!

野菜果物辞典
ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
クリックにご協力ください!
banner2.gif
クリックにご協力ください!
c_03.gif
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

kiridon

Author:kiridon


きり と申します。
野菜ソムリエっぽいことをしています。




伝統野菜や、海・山の幸。愛する福井で育まれる沢山の食材たちを、美味しくお客さまに届けられるよう 日々勉強中です☆

野菜ソムリエお勧めショップ
Oisix(おいしっくす)


無農薬野菜のミレー


PICODELI


オーガニック野菜スイーツ専門店ポタジエ


エコ雑貨のZUTTO


プロの道具屋さん


ABC Cooking MARKET


藤本青果


リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。