今日も笑顔で、まあるい気持ちで 。日々出会う、ささやかなことの備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモ~!

今週の農家さん直行便は、ジャガイモ満載!!

大野の佐藤さんのじゃがいも
流水でこすったら、つるっと素敵な御身が現れました
IMG_0393.jpg


庖丁やピーラーで皮を剥くのはモッタイナイ。のです。

つるっつるベッピンさん♪美味しく届けるからね!!



そして、楽しい課題を与えられたのはこのジャガイモたち。4種。
阪野さんより。。。

IMG_0394.jpg


ハイ、右からお名前を~
『ノーザンルビー』・・・赤皮赤肉 アントシアニンが豊富♪
『シャドークィーン』・・・"ノーザンルビー”の親戚らしい。でんぷん質の高いもっちり系
『インカのひとみ』・・・栗のような、サツマイモのようなほっくりおじゃが!おししかった!!
『シンシア』・・・「月の女神」という意味の誇らしいお名前。黄味がかった実が、いかにもおいしそ!。


みなさん素敵なお名前ですねぃみんなジャガイモです。

中が紫のコ、皮だけ紫のコ、へぇぇぇ・・・ジャガイモっていろいろなんだぁ。




うーん、『食べ比べ・・・』とかしたいな。食べてもらいたいな。
お皿の上でちょっとずつ。

どうしよ、どうしよ、何しよー!?





スポンサーサイト

マルセイユメロン

この期間イチオシの当店のスィーツ
県産マルセイユメロン(赤肉、みずみずしくて甘い!!)で。

パティシエ店長の素敵なオシゴト。
IMG_0380.jpg

↑並んでいます、デビュー前のメロンたち


店頭の姿
IMG_0381.jpg


今から美味しくなる、サクランボと巨峰を携えて。。。
ああ、食べたい!

旬のフルーツをお召し上がり下さい

金時草 モロッコ豆 紫タマネギ・・・

最近、いただく野菜たちのことを。


金時草(キンジソウ)

濃い緑と紫がカッコイイ、その雄姿をどうぞ!
IMG_0372.jpg

今年は今週からお目見え!!加賀野菜で有名なお方。

和名はスイゼンジナ(水前寺菜)
もともとは九州の生まれみたいですが、量産されだしたのが石川県 金沢市で。加賀伝統野菜のひとつ。
独自のぬめりがあります。お浸しに

さっと湯がいて絞った汁は・・・ありえないくらい美しい紫色
さすが、出所が『加賀百万石』 高貴な色をまとっていらっしゃいますのね。。。

でも、今回は芦原の農家さんから。



モロッコ豆
IMG_0271.jpg

茹だってるところをスミマセン。
インゲン豆のお仲間です。

近隣の農家の嘉名さんからいただいた紫タマネギと共に。
IMG_0383.jpg

”モロッコ豆と紫タマネギのマリネ”
奥手にいらっしゃるのは”金時草のお浸し”です。


蒸し暑い気候になってきました。
土に根を張り、太陽を受けて育っている野菜たちからチカラをもらいながら、元気に夏を迎えなきゃ☆


そのお手伝いを少ぅしでも。


大野 七間朝市の佐藤さん-楽しいお野菜-

先週に引き続き、休日の私はお会いしたい農家さんのもとへ!

今回は大野 七間朝市。

素敵にかわいい野菜を育てていらっしゃる佐藤さんに会いたくて
お若いながら、いろんな新顔野菜も育てていらっしゃる。
その取り組みが、何度か福井新聞に取り上げられてもおりまする。

「なに?どやって食べるのコレー?」って刺激をくれます
彼女も野菜ソムリエさんで、一年ほど前に福井の”野菜ソムリエコミュニティ”の場で始めてお会いしました。

笑顔がとっても素敵な、とっても癒し系な方。

去年の秋から冬にかけて、何度かお野菜直行便を頂いたんですが、もう、毎回ワクワクで!
今の時期はどんなお野菜を育てているんだろう・・・?
すごく、会いたくて!!

「おはようございます!お仕事お邪魔してスミマセン

IMG_0338.jpg


ほら、素敵な笑顔

並んだ野菜たちもかわいく素敵でしょ!!

IMG_0341.jpg


変わった形のズッキーニ

なんか顔とか書きたくなる。
ホラ、動き出しそう。

おぉ、お前さんもズッキーニなのか。

手作り野菜塩。
IMG_0336.jpg

IMG_0337.jpg

ああ、この塩で握ったおにぎりが食べたい、、、



朝市のお客さんと佐藤さん↓

IMG_0342.jpg


このお客さんが目を留めたのは「コールラビ」
こんなコ
IMG_0335.jpg

あ、縦横逆だ

「観賞用なのー?花みたいに飾るのコレ?」
「観賞用で育ててもらってもいいですしぃ。コレくらい(手で大きさを示しながら)になったら食べられますよ(ニッコリ) シチューとかで煮込んでもらったら甘くなって・・・」


ああ、素敵だな。このやり取り。
朝市って、作っている人が直接お客さんと話せる場で。いろんな人がいて。
彼女の柔らかい雰囲気も伝わって。


ああ、会えてよかった
この雰囲気ごと、お客さんに届くようにお料理したい。伝えたい。私はそこにがんばらなくちゃ☆


そして 佐藤さんから今朝お店に届いたズッキーニたち!!
IMG_0373.jpg

各種取りそろえていらっしゃいます~

もう、今すぐ、なんかしなきゃ♪

愛情入れまくりの!今日のヒトシナ。
「変わりズッキーニのオレンジカレー」
IMG_0370.jpg


カレー粉は使わず、です。
クミン、マスタード、コリアンダー・・・スパイスを炒めたルーとフレッシュオレンジ果汁で少ぅしの酸味と甘味をつけて。
でも、かくし味はお醤油なの

もちろん、ズッキーニの存在は絶大☆☆☆

さっぱり初夏の味



佐藤さんありがとう!!


吉川ナス

愛を感じずにはいられない響き。『吉川ナス』

福井の伝統野菜に指定されています。

京野菜、加賀野菜、、、ご当地お野菜が有名になって「ネットでお取り寄せ♪」も簡単な世の中。

皆様、福井にも立派☆な『伝統野菜』がありますのよ!

その一つが、この『吉川ナス』
福井県鯖江市の吉川地区で栽培される丸ナスをこう呼びます。
IMG_0334.jpg


ツヤッツヤまん丸○○○
越前旬材王国サマ、ありがとうございます。

今からの季節、京野菜では有名な『加茂ナス』
実はこの吉川ナスがルーツだとされています。 す、すごいじゃんっ!


由緒正しい伝統のある吉川ナスも、現在ではただ一件の農家さんが育てているのみです。
その方の手によって、この美しさが守られています。
素晴らしいです。

いくら種苗を分けてもらって育てたとしても、その土地、その土、水でなくては同じような野菜は育たない。やはり土が一番大事。
そう話してくれたのは、依然知り合った 甘い甘い『御領タマネギ(旧 松岡町 御領)』をつくる農家のおじいちゃん。

そう、そうなんだと思う。

『妙金ナス(勝山市 妙金島)』のおじさんも 同じように言ってたっけ。

その土地で育むからこそ生まれる伝統。固有のおいしさ。
知らないだけで実は身近にある、こういう野菜たち。もっともっと伝えたい。

預かったお野菜たちを大事に大事に、できるだけのメッセージを込めて。

「ひとりじめ」

今朝店で出会った小玉スイカ。その名も・・・『ひとりじめ』

大きさ比較のために、つま楊枝と並べて
IMG_0332.jpg


ナルホドね。ひとりじめして食べてしまえるくらいのスイカさん。
いい名前だなぁ。ズルイなぁ

小玉スイカって、あまり美味しいイメージがなかったんだけど。。。
試食させてもらったら、甘くてシャリシャリ、美味しい

へえ、へえぇぇ、・・・こりゃ丸ごと食べてみたいにゃ。


お土産とかにいいですね、「ひとりじめ」

新鮮お野菜直行便!今週末のランチです♪

この間オジャマした農家の阪野さんから、この週末に届いた野菜たち。激写☆

コールラビ
IMG_0316.jpg

↑なんか、宇宙人みたいー!?



まん丸ズッキーニ&オカヒジキ
IMG_0317.jpg


ズッキーニのシズル感をどうぞ!
アップでドン! よっ!ベッピンさん♪♪♪
IMG_0319.jpg


まあるいカタチは愛情のマル。
この丸みを、ズッキーニの肉質を活かしたい。。。届けたい。。。



そして、考えあぐねた結果。今回はこうなりました
いたってシンプル
IMG_0322.jpg


週末ランチのメイン、☆NYのベジタリアンにも大人気メニュー☆(らしい)
『ズッキーニのフライ』

もともと欧州で好まれてきた野菜なので、油との相性は非常にヨシです。
グンと甘みが増します。
地元、鯖江産 完熟プチトマトのフライと、旬のソラマメを添えて。
ソースはフレッシュトマトと豆腐マヨネーズ、角切り野菜を合わせた「なんちゃってオーロラソース」


今日も農家さんの愛情が届きますように、届きますように・・・。





うれしい休日 ~阪野さんのハウス~ その2

お邪魔してきました、阪野さんのハウスに!

「こんにちは!お会いするのは一年ぶりですねー!!」
「電話でお話しするだけでしたものね、少し、貫禄がついたんじゃない?」
「ハイ、少し丸くなりました(笑)」

雑談を交わしながら、彼女が愛情をかけて育てている野菜たちの顔を見せていただきました。

IMG_0315.jpg

↑まん丸のズッキーニです。
ズッキーニってこうやって育つんだ・・・そっかぁ、カボチャの仲間だったな。
黄色い花を頭に被って。素手で触ると、葉も実もけっこうトゲトゲ君です。


IMG_0308.jpg

↑オカヒジキ
その名の通り、ヒジキのような形の葉野菜。さっと湯がいてサラダにお浸しに プリプリ、シャクシャク♪
食感を楽しめる、噛むのが楽しい野菜です
虫がつかないように薄~いネットに覆われて。

もともとは日本全国、海岸の砂浜などで自生しているらしいですよ。

ここは福井市・大和田地区、街中のハウスですが、阪野さんはこのオカヒジキにとってもチカラと愛情を注いでいらっしゃる

今までもスーパーなどで買ってきて食べたことはあったけれど・・・。
去年、阪野さんのオカヒジキに出会って、初めて
「コレ生きてる!」って思った


生きてる野菜のイノチをいただく。そう感じながら、作り手の愛情丸ごと料理して食べる。大事なコト。



IMG_0309.jpg

↑オカノリ
オカヒジキの後は(笑)

フキの葉みたいな葉野菜。なんでも、少ぅし海苔の風味があって江戸時代ごろにあぶって海苔の代わりに用いられたんだそうでしゅ。
独自のヌメリがあって、腸のお掃除にもお役立ちなんですって

ちょこっと頂いたので、早速我が家で試してみよう

IMG_0310.jpg

↑コールラビ
風味、食感はキャベツとカブの間みたいな。
スープなんかにいいな。
サラダにもしたいな。
このコは大野 七間朝市の若い女性農家さんからもいただくことがある新顔野菜です。


ハウスから隣の畠に移動・・・
IMG_0311.jpg

品種は分からないけれど・・・ジャガイモの花。

可憐。


IMG_0312.jpg

↑ジャガイモを掘る阪野さんと・・・

↓土からコンニチハ!ジャガイモ2種
IMG_0313.jpg

IMG_0314.jpg


サツマイモじゃないんです、ジャガイモです。
皮がちょっと紫のと、中身もしっかり紫のと。
「品種はねぇ、えっと~・・・あ、今思い出せないわぁ。ゴメンねぇ

いいんです。

ゆっくり教えてください

少量だけれど、5,6種のジャガイモを今年はつくってみているそうで。

「何種類かのまだちっちゃいジャガイモでね、普通の煮っころがしなんだけどウチでつくったの。
 コロコロっといろんな色で、食感で。それだけで楽しいわよねー。」

ああ、本当に!
阪野さんの食卓ごと、ワタシはお客さんに届けたいくらいです!


たくさんお話しながら、バジルやミントのハーブ達の香りも楽しませていただきながら。
あっという間に時間が過ぎ。

本当にいい一日になりました!

明日は阪野さんからの朝採りお野菜が届きます。
ああ、待ち遠しい。

うれしい休日 ~阪野さんのハウス~ その1

昨日、仕事が終わってから一本の電話がかかってきました。

農家の阪野さんから。
「kiriさん、明日はお休みですか?もしよかったらウチのハウスを見に来ませんか?」

涙が出るほどうれしかった!ゼヒゼヒ、行きたいと思っていたから!!

阪野さんは、我が家の近くの野菜直売所 『喜根舎』 にお野菜を置いている女性の方。
そこに買い物に行く度に、いつも彼女のお野菜に目が留まっていたワタシ。

なんだろう、少しずつ控えめに、でも誇らしげに並んでいる野菜たちを見て
「ああ、いつもきれいだな」
「イイ顔で並んでいるな・・・」
「どんな人に育てられているんだろう」
と感じていた。

あるとき、たまたまタイミングよく野菜を運んできて、並べている阪野さんを見かけて、初めて声をかけたのがちょうど一年前。
想像通りの素敵な女性でした

そのときも、突然ながらハウスにお邪魔させていただいてフレッシュなバジルを大量に!摘ませていただきました。



「オカヒジキとかコールラビとか、今ある野菜を見ていただけたらと思ってね!」
と、昨日の電話で明るく話す阪野さん。
今回はどんな発見があるかなー。

今から行って来ます

フルーツトマトで

フルーツトマトとよせ豆腐のカプレーゼ”風”サラダ

IMG_0303.jpg


ランチサラダからの一品です。

昨日いただいた、遠く高知から届いたフルーツトマトを新鮮なうちにお届けしたくて。
サラダドレッシングも、同じトマトをピュレにして仕上げてみましたの。

すっきり&スィートなサラダです

カプレーゼといえば・・・普通はトマト&モッツァレラチーズ?

今日はちょっとだけ目先を変えて、お豆腐やさんのできたて寄せ豆腐で
県産大豆でつくられた、甘みのある濃厚なお豆腐はチーズにだって負けません!

そろそろ顔を見せ始めた 一寸ソラマメを添えて。

はじめまして!宮崎マンゴー

東国原知事のPR効果で今やすっかり人気者(?)、日本有数の高級果実 宮崎マンゴー。

ワタクシ、初めてお会いしました。

宮崎 完熟マンゴー でござる。
IMG_0300.jpg


完熟マンゴー・・・収穫前になると、樹上の果実にネットをかぶせて、自然に落果するまで待つのだそう。

そう、こんなふうに↓
IMG_0301.jpg


出荷ギリギリまで太陽を浴びて、栄養を蓄えて、そりゃぁ美味しいはずですわい。

試食させていただきましたら、いやぁ甘いのなんのって!濃厚濃厚。。。

この子クラスで、一玉 多分4,000円くらいです。
もっと秀逸品になると「太陽のたまご」という称号が与えられて、そのお値段は天井知らず。。。
う~ん、デザートにふんだんに使うわけにはいかないお値段ですにゃん。

「どーしても食べたい!」そこのお客様。
ご予約により、お取り寄せ&当店のデザートに盛り付け(時価)いたします(笑)



トマトのことなど

久々のブログアップです。

写真だけは毎日撮ってたりするんだけどな~。
ちょっと溜めちゃいました

小出しでいきましょうかね。


本日のランチメインです。
IMG_0296.jpg


お豆腐のステーキ-鯖江産フレッシュトマトとバジルのソース-

冬場も同じ農家さんからトマトをいただいてましたが(大きなハウスを持っていらっしゃる)、ここ最近の気候でグッと糖度が増しています
そろそろ、トマトが本当に美味しい季節がやってきます。バジルのペースト(もちろん自家製!)と合わせて。

アツアツ豆腐ステーキ(県産ニンニク&醤油風味)にトマトとバジルの香りで爽やかに
ひじきのマリネを添えました。


このトマト&バジルソースは冷奴にかけてもおいしいんですよ。
チーズの代わりに、おいしいおぼろ豆腐などを使って。ヘルシーカプレーゼ!
レシピもUPしていきますね!


さてさて、もうひとつのトマトが。
遠く四国”JA土佐香美”からやってきました。
南方からいらっしゃった、ぷりっぷりフルーツトマト。
IMG_0295.jpg


もうこの品種が終盤らしく、ちょ~っと皮が固いけれど、さすがフルーツトマト!
甘いー!

色艶のよいベッピンさんです。

なんでも、かなりお高い方らしいのだけれど・・・「使ってみてくれよ」 社長からのイキなはからいでございます。

さあ、何にしようかなぁ
野菜果物辞典
ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
クリックにご協力ください!
banner2.gif
クリックにご協力ください!
c_03.gif
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

kiridon

Author:kiridon


きり と申します。
野菜ソムリエっぽいことをしています。




伝統野菜や、海・山の幸。愛する福井で育まれる沢山の食材たちを、美味しくお客さまに届けられるよう 日々勉強中です☆

野菜ソムリエお勧めショップ
Oisix(おいしっくす)


無農薬野菜のミレー


PICODELI


オーガニック野菜スイーツ専門店ポタジエ


エコ雑貨のZUTTO


プロの道具屋さん


ABC Cooking MARKET


藤本青果


リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。