今日も笑顔で、まあるい気持ちで 。日々出会う、ささやかなことの備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目:秋田 ~拝啓 なまはげ様~

前日夜遅くに青森から、なんとか秋田に着。
夜ご飯を食べる気力もなかったよ・・・トホホ。。。。

それでも!今日は早起き!
走るぞ!ガンバレ、レンタカー君!!

秋田に来たら~、会わなくてはならないのが・・・
”なまはげ”さんです。男鹿半島。

宿泊した秋田市内からは、ちょっぴり青森方面に戻っていきますので。。。

距離感が分からないから、効率悪いのかも???
ま、それも「行き当たりばったり@ひとり旅☆」の醍醐味でしょうよ。


twitterでは福井のフォロワーさんが「雨です」「寒いですー」とか?
しかし、東北 秋田はまだお天気がいい!
にゃはは~☆☆☆

「なまはげライン(バイパス)」を鼻歌交じりでドライブ♪


こんな↓とか
なまはげ4j

朝捕り 新鮮なヤツがピチピチ並んでます。 


 いえ、 

 嘘  

 です。


とにもかくにも、なまはげさんと会わなくては、帰れませんので
「なまはげ館」なるところに入りまして。。。

ガイドブックによると「なまはげ勢ぞろいコーナーが必見☆」って

これかい?
なまはげ3j

暖簾をくぐると・・・こんな・・・
IMG_1870.jpg
なまはげ60体!!((((((ノ゚⊿゚)ノ

しかし、さらに「伝承館」にて・・・恐るべし・・・”生”なまはげを・・・。


伝統的に伝わる、大晦日のなまはげ行事の再現を体験。
秋田弁・・・わがんねが。なんどなぐ”にゅあんす” んだべ?

IMG_1872.jpg

なまはげが家に現れ、今年の農作物の具合 ムラの状況を話して 来年の豊作を約束する

家長は丁重にもてなし、神様(なまはげサマ)に来年も家族の安泰をお願いする。


IMG_1873.jpg

そして、あの、

なまはげj
「わるいご(子)はいねがぁぁ~~!!」


!!!!!


分かってはいても、迫力で怖いです!(あ、画像では、こじんまり(;^_^A))
楽しませていただきました。


でも、でも、感じたのは・・・
なまはげ様は、ただのムラおこし的、観光的 文化財なのではなくて
やはり この東北の 雪深い地の人が大事にしてきた 土地の神様への畏敬の念や
信仰の象徴なんだな・・・。と。

そんな脈々と受け継がれてきた信仰の尊さに、この土地柄に

怖がりながらも、ちょっとジンときましたよ。


だって、ここで私にもまさかの出来事が。

旅のはじめに 岩手県:遠野で出会った 豪華客船「あすか」でご旅行中のお二人に
なぜか、なぜかまた!この男鹿半島でお会いすることができました!

「伝承館」で、ちょうど私の目の前に座っておられたお二人。

「あらーーー!私たち 昨日は函館でね、今日秋田の港に着いたのよ!
 明後日には山口県に帰るのよー!」

私が 朝 寝不足ではあったけど 早めに出発したり
かと思えば、ここに来るまでに小さい神社に寄り道していたり
おなかが空いて この「伝承館」の横で玉こんにゃくをつまみ食いしていたり(笑)

そんないろんな微妙なタイミングが重なって、同じ時間に居た!

「すごいわねぇ、ご縁なのねぇ!」
と抱き合って、連絡先まで交換し、固~い握手をして別れました。

きっとまた会える人だ。

そう思える、東北のたびです。









スポンサーサイト

3日目:青森

青森は、体力的に余裕があれば訪れようと思っていました。

余裕があれば。


しかし、2日前に福井から電話があって まさかのミッション☆

「お~い、きりちゃん、今東北行ってるんやってか?
 んなら、青森行ってこんか?リンゴの農家さんとこ!」
(from:福井中央卸売市場の青果会社の社長さん)

これは、、、行け、と。そういうことですね?

観光では行けないところです。行きますとも!


青森県 五所川原赤~いりんごの農家さん。今さんを訪ねて。走る走る。

津軽平野 広~い道路の横の、広大な土地にはリンゴ畑が延々。。。
IMG_1865.jpg
お天気に恵まれて青い空!心地よい風に実るリンゴを見ながらドライブ。
もう、頬がゆるみっぱなし!にやけが止まらない(笑)



いきなりのアポイントにも関わらず、快く案内してくださった今さん。
「写真ー?恥ずかしっがらぁ~」(←津軽弁?)
ということで横顔だけ。

IMG_1866.jpg

「赤~いりんご」は、その名の通り、実の中までキレイな赤色をしているりんご。
五所川原市の特産です。

私は前職場のカフェsloeberryで、その存在を知りました(果物屋が母体でしたので)
姫リンゴより一回り大きく、酸味があって、切ったときの色の美しさに感動しました。

その産地に来られて幸せ。。。


が、「赤~いりんご」の収穫はもう1ヶ月も前に終わってしまっているようでした

・・・残念。クスン。



今は、”ふじ”そして、大きいりんご”世界一”の収穫期だそう。

IMG_1867.jpg

”たわわに実る”とは、こういうことなんですね。納得。


この夏の猛暑は、りんご達にも大きな影響があったようで
実り始めたりんごが、日焼けしてしまったり
気温が低くならないので、実に味がのらず
「赤~いりんご」の方も、色素が木の生長のほうにつかわれ、今年は色が薄くなってしまったり。

福井でも何度となく、いろんな方から聞いている今年の気候の影響。

人間が太刀打ちできない自然というものを ここでも考えさせられました。





写真を撮り忘れてしまいましたが・・・
「赤~いりんご」は、木の幹や葉っぱも赤い。
私が見た秋の季節は、赤シソのような深い赤でしたが
春先、花が咲くころ、その葉っぱはもみじのような鮮やかな赤なのだそう!!

ああぁ、見たいなぁ・・・!

もしかして、また来てしまうかもしれない。
それだけを見に!

五所川原へのきっかけを下さった 某社の社長さんに感謝♪
いい出会いを ありがとうございます!!


また訪れたいところが増えました。




2日目: 花巻~遠野 童話と民話な日

本日は宮沢賢治の故郷 花巻から。 今日も快晴!!

どうしても寄りたかったのは、賢治が教鞭をとった”岩手県立花巻農学校”の敷地内に建つ「賢治先生の家」

IMG_1842.jpg
IMG_1844.jpg


高校の敷地内の外れ、平日の授業中とあって 遠くには生徒さんの姿がちらほら。
遠くから「こんにちはー!!」と声をかけられて、なんだか嬉しくなりました。

このお家、生徒さんたちからは「賢ちゃんハウス」とも呼ばれているそう。
なんだかなぁ・・・(笑)

IMG_1846.jpg
どうやら賢治先生は畑にいらっしゃるよう。。。


こじんまりとした小さなお家ですが、ここで熱心に農業を研究して
近隣の貧しい人たちを助けてきたそう。


ワタクシ、「銀河鉄道の夜」を何度読んだことか。
年齢を経ながら読むたびに、いろいろと考えさせられる 宮沢賢治という人。


今も息遣いが感じられそうな佇まいに
そして 周りの方々がそれを大事に、大事に守っておられることに
なんだかジンとしました。

「雨ニモマケズ 風ニモマケズ・・・」



<GO! 遠野!!>



さて、感動しながら次の目的地「遠野」へ
民俗学者 柳田国男氏の「遠野物語」で知られる土地です。

花巻からは1時間ほど。
どんどん山深く、『日本むかしばなし』に出てきそうな風景に。
これは、何かいます。絶対。

夜にはきっとトトロも歩いています。

座敷わらしは、多分ここにいます↓

千葉家j
(伝統的 南部曲り家 千葉家)

途中、「五百羅漢像」様方にもお会いして
IMG_1851.jpg



とりあえず、河童伝説の発祥の地「常堅寺」の”河童淵”へ。。。

この「常堅寺」前に立ててあった「お寺の由来」を読んでびっくり。
なんと、ここのお寺(曹洞宗)のご本尊は
福井の永平寺の開祖である道元禅師!!
常堅寺j


こんなところで福井との繋がりが・・・。
導かれてここに来たのかもしれない。
恐るべし、遠野。


頭にお皿がある カッパ狛犬
IMG_1852.jpg

お寺を散策しているときに、92歳のお父様と娘さんのお二人で旅行されている
上品な方とお話しする機会がありました。

山口県から、豪華客船「あすか」で10日かけていろいろ日本を旅行されるそう。

「豪華客船だなんて(笑)。高級老人ホームよぉ (そ、そんなっ( ̄ー ̄;))
 今からフェリーに戻って、明日は北海道なの」

いろいろな旅行の仕方があるのですね。


「この先もよい旅を!」と握手をして別れました。

なんだかホッとした時間。



さぁ、まだまだ走るのだ!


遠野のお酒j








1日目:岩手 平泉にて

昨日夕方近くに岩手県に到着しました。
とりあえず・・・ずっと訪れてみたかった平泉『中尊寺』へ

平安時代末期に奥州藤原氏が築いた一大仏教都市。
合戦で父・妻子を亡くした藤原清衡が、浄土仏教によって争いのない平和な国を築こうと
”平和”を願ってつくられた都市です。


苔むした参道(急な坂道!)を歩いて上って行きます。
IMG_1837.jpg


金色堂 前
お堂の奥に、うっすらと金色の光が。
IMG_1838.jpg

恥ずかしながら、「金色堂」は雨ざらしでそこに在るのだと思っておりました。
実際は金箔の張り替えなど、修復されたまばゆいばかりの黄金のお堂が
一回り大きなお堂(覆い堂)に覆われて建っております。

堂内の撮影はもちろん禁止なので、こちらで→金色堂


ご本堂(ご本尊:阿弥陀如来像)にもちゃんとお参りして、ここから本格的に旅のはじまりです。

レンタカーで一人で回る、無謀な(笑)今回の旅行。

安全に 楽しく たくさんの人と出会えますように



参道の傍らに鮮やかな赤い実
IMG_1839.jpg










福島から

なんとなく ひとりたび。
とりあえず ひとりたび。



東京10:40発「やまびこ49号」に乗って福島まで。


初”東北新幹線”ってだけで嬉しいのです。


福島駅に着いたら、予約してあるレンタカーを借りて旅の始まり!!うひひっ。

今回の目的は、「北東北」(←恵方か?いいえ、「東北の北のほう」の意で。)


福島、宮城は以前に訪れたことがあるので 今回は残念ながらスルーで

さくっと岩手に向います。

さて、どこに行こうかな~、何が起こるかな~!




楽しみです♪
野菜果物辞典
ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
クリックにご協力ください!
banner2.gif
クリックにご協力ください!
c_03.gif
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

kiridon

Author:kiridon


きり と申します。
野菜ソムリエっぽいことをしています。




伝統野菜や、海・山の幸。愛する福井で育まれる沢山の食材たちを、美味しくお客さまに届けられるよう 日々勉強中です☆

野菜ソムリエお勧めショップ
Oisix(おいしっくす)


無農薬野菜のミレー


PICODELI


オーガニック野菜スイーツ専門店ポタジエ


エコ雑貨のZUTTO


プロの道具屋さん


ABC Cooking MARKET


藤本青果


リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。